“100社”会加盟一覧

2019年05月27日現在

supportingmembers

“100社”会加盟一覧

加盟会員 001

千田 忠司

外国人観光客のメッカであり、数万円の高級包丁などが人気を集め、インバウンド対応に成功した千日前道具屋筋商店街の理事長、府下160余りの商店街振興組合を擁する大阪府商店街振興組合連合会の副理事長、および市内約300商店会・10,000商店会員の大阪市商店会総連盟の理事長など要職を歴任。大阪の商店街の歴史や文化、専門店の知識を活かし、大阪らしいIR夢洲の街づくりを提案。

加盟会員 002

株式会社ユニオン 代表取締役社長
大阪商工会議所 副会頭・常議員

立野 純三

建物のドアハンドル国内シェア90%のトップブランド(株)ユニオン代表取締役社長。(財)ユニオン造形文化財団理事長、(社)関西ニュービジネス協議会会長、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン名誉理事長、大阪市教育委員会委員長、大阪商工会議所の副会頭など要職を兼務。IRは大阪・関西経済活性化の起爆剤になるとの強い思いから、ビジネスチャンスを創出できる街づくりを提言する。

加盟会員 003

代表取締役社長

更家 悠介

衛生・環境・健康に貢献する事業をグローバルに展開。大阪青年会議所 理事長(1986年)として、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンを設立。89年、日本青年会議所 会頭、91年、国際青年会議所 常任副会頭。大阪商工会議所・関西経済同友会にて要望・提言多数(中堅中小企業政策、地方分権、関西活性化、教育)。環境・生物多様性・持続可能性への造詣深く、様々な社会貢献、途上国の地方創生等に取り組む。

加盟会員 004

代表取締役

椋本 充士

グルメ杵屋は実演手打うどん「杵屋」、信州そば処「そじ坊」、サンドウイッチレストラン「グルメ」、天ぷら「天はな」など外食産業の分野で様々なブランドを生み出し、全国418店舗を展開。1日10万人のお客さまをお迎えする、日本の食文化の一翼を担うレストラン事業に加え、機内食事業、業務用冷凍食品製造事業、大阪木津地方卸売市場を運営する不動産賃貸等広い分野で事業を展開する。

加盟会員 005

代表取締役

今井 徹

大阪を中心に10店舗を展開する1946年創業の大阪のだし文化を代表する老舗うどん店「道頓堀今井」の三代目店主。本店のある道頓堀商店街の重鎮として、浪速文化の復興や、近年増えつつある外国人観光客のため明るく安心・清潔な街づくりを進めてきた。道頓堀の人情味あふれる、薫り高い文化都市としての歩みを推進してきた経験を活かして、感動を与えるIRの街づくりを提案する。

加盟会員 006

代表取締役社長兼会長

上山 勝也

2000年当時の閉店の危機に上山会長の高校ボクシング部の先輩 赤井英和氏が働きかけ、3坪12席の小さな店舗を引き継いだ串かつだるま。その後、店のルールや店舗改革に取り組み2003年に法人化。「ソースの二度づけ禁止やで」のキャッチフレーズで、テレビの露出も多く、なにわの食とエンタメ観光を牽引する、元気な大阪の象徴として絶大な知名度を誇る会長が、大阪を代表する顔として、大阪IR誘致の機運を盛り上げるPR大使に就任。

加盟会員 007

代表取締役

小嶋 達典

現会長の小嶋淳司氏が1963年に創業。大阪・十三の4.5坪の店からスタートし、1965年に106席の大型寿司店を開業。以来関西圏、関東圏を中心に寿司、和食の伝統文化を大切にしたフードサービス事業を展開。旨くて、安くて、楽しいをスローガンに100店舗を展開。従業員数3,530名の陣容を誇る。年間来店者数130万人のインバウンドにも対応し、大阪の食の存在感をアピール。2019年に台湾に出店予定。

加盟会員 008

代表取締役

堀 感治

大阪市内14ヵ所の観光スポットを周遊する「大阪ワンダーループバス」や水都を巡る「大阪ワンダークルーズ」、関西国際空港第2ターミナルの観光案内所の運営など、大阪の観光に必要な着地型観光の企画を長年プロデュースしてきた地元の信頼、地域の理解、調整力を活かし、夢洲でのIR整備に向け、大阪の地元企業と海外IR事業者との橋渡し・調整を担当。2019年3月、第3回「関西インバウンド大賞」受賞。

加盟会員 009

代表取締役社長

淡野 文孝

アクティオはイベント運営を中心とした会場運営を皮切りに、大型集客施設運営、国際博の運営、大型国際スポーツイベント運営や様々な常設施設運営や指定管理業務の運営等、様々な業務に取り組んでまいりました。
私どもは、今まで培われた実績と経験を糧に、これからの公共や民間の施設の管理・運営や、イベントの運営業務、人材育成業務における新しいソリューションとして「計画」の策定、働くスタッフの「研修・教育」、そして実施会場・施設での「実施運営」を提供し、高い品質と対応力、技術力、実行力をもって、ひとつ先の「おもてなし」を提案する企業として、お客様のご要望にお応えしていきます。

加盟会員 010

代表取締役

小池 隆由

「カジノIRジャパン」運営、および、IR事業化に取り組む。「カジノIRジャパン」は、IRの政治経済情報のオンリーワン・メディアとして、月間ユーザー10万人、月間ページビュー50万PVs を獲得。IR事業化では、ファイナンスと事業分析の専門性、情報収集力、発信力を強みとする。IR推進100社会には、メディア力、IR事業化ノウハウを供給。

加盟会員 011

藤山 正道

ユニバーサルシティウォーク、晴海トリトンなど大型商業施設やショッピングセンターの開発・運営を数多く手掛た、総合プロジェクトマネジメントのノウハウと多面的な事業構築力を最大限に活かし、観光振興の起爆剤として大きな経済効果が期待できるIRの関西らしい魅力ある街づくりのための開発に関するアドバイザーとして参画。

加盟会員 012

会長

岡 政德

関西経済連合会、総務部調査役・秘書室長を経て、総務部長兼広報室長として、マスコミ対応、総会運営に従事。事業推進部長として、関空事業推進に従事。府市との協同で着工実現。事業推進第一部長として、大阪オリンピック招致活動ほか医療関連委員会を担当。理事・事業推進部長、経済経営本部長、総務本部長、参与を歴任。北野病院・社会貢献部長など多岐にわたる経験を活かしIR推進を助言する。

加盟会員 013

パートナー弁護士

五島 洋

大阪弁護士会所属。(一般)関西IPOチャンスセンター代表・上場企業社外役員・NPO法人 同志社大学産官学連携支援ネットワーク副理事長・大阪市立大学M&A論非常勤講師などを兼務。主にM&A、事業承継、コンプライアンス及びコーポレートガバナンス、契約書による予防法務、企業再生、人事労務、ベンチャーサポート、不動産法務、学校及び行政機関に関する法務、CSR、産学連携等を取り扱う。

加盟会員 014

代表取締役

高岡 伸夫

タカショーは、国内に16拠点、海外(中国・韓国・ベトナム・オーストラリア・ドイツ)に7拠点を置き、そのグローバルネットワークを活かして、最先端のガーデニング情報を収集。商品開発から設計、生産、物流、販売までのトータルガーデン&エクステリアを展開している唯一の東証一部上場企業。IR街づくりにかかせない、ガーデンを中心とした豊かで安らぎのある庭空間のトータルプロデュースの提案を担当。

加盟会員 015

代表取締役会長

北川 淳一

松竹撮影所は、必殺シリーズ、鬼平犯科帳、鴨川ホルモーなど近年だけで約30本の映画、テレビ映画はおよそ200本、また20本以上のCMの撮影実績を誇り、スタジオ、オープンセット、試写室、俳優養成所などの施設も完備する日本有数の大型撮影所。膨大な実施経験と培われた信頼関係、豊富な引き出しとネットワークで、夢洲の街づくりの和のエリアの提案を担当。

加盟会員 016

代表取締役社長

山口 勝美

グローバル化が急速に進む現代、自ら英語で発信する能力が必要不可欠。日本人が英語を学ぶために必要な要素を独自の方法で科学的に分析し、その結果を教材や指導方法に反映させた独自の教育スタイルを作り上げてきた。現在講師は3,941名。ECC外語学院186校、ECCジュニア教室16,599教室など、総合教育・生涯学習機関として、語学スクールの運営・語学研修の提供など様々な教育活動を全国に展開している。

加盟会員 017

専務取締役COO

笹井 大義

1960年創業。11拠点の営業所のネットワークを持ち、642車両を保有する大阪最大級のタクシー会社。世界65カ国600以上の都市で利用されている米ライドシェア大手ウーバー・テクノロジーズとの連携で、アプリを使ったタクシー配車サービスを展開。大阪万博開催の決定で、さらに増加が見込まれるインバウンド客に対応する。また、関空直行便、伊丹空港直行便など空港定額サービスも提供している。

加盟会員 018

取締役会長

野杁 育郎

「おもろいもんからこだわりもんまで」大阪みやげなら何でも揃う、大阪みやげ専門店「なにわ名物いちびり庵」を大阪市内3店舗、東京お台場1店舗で展開。また、異業種ネットワーク「なにわ名物開発研究会」を設立し、大阪文化を資源とした着地型観光ビジネスなど地域活性化に取り組む。IRではいちびり・はんなり・ほんまもんの精神で、新しい「大阪」の魅力を発信していく。

加盟会員 019

代表取締役

永尾 俊一

道頓堀商店街の副会長を務め、「ふわっ」「とろっ」「大たこ入り」が自慢の道頓堀の老舗の味大阪有名店会加盟の「くくる」のたこ焼や、直営・協働契約農園から国産100%のさつまいもを使用したさつまいも専門店「らぽっぽファーム」など全国100店舗の白ハトブランドを展開。くいだおれの街大阪の食文化や、さつまいもスイーツを世界に発信する。

加盟会員 020

代表取締役社長

中井 貫二

千房の名は豊臣秀吉の馬印・瓢箪に由来。千の房になるよう願いを込め、食通の店が建ち並ぶ大阪の千日前に1973年創業。大阪に6,000店舗もあるお好み焼屋の中で、お好み焼一筋の千房・格調高いお好み焼と鉄板焼のステーキハウスのぷれじでんと千房・千房エレガンスのブランドで展開するお好み焼の老舗。現在、全国に68店舗、海外に9店舗を進出しワールドクラスの飲食店への進化を加速している。

加盟会員 021

代表取締役

加西 幸裕

道頓堀商店街 新進気鋭の若手副会長。独自の生地を創りあげ、外はカリッ、中はトロッ。冷めてもおいしい、一度食べたらクセになるとファンの支持を集める、たこ焼き「くれおーる」。たこ焼きが和食の代表として世界で認められるようになりたいと海外へのたこ焼きの普及活動を実践し、大阪の食文化をPRしている。経営理念である“食を創る”をテーマに、IRの街づくりを支えていく。

加盟会員 022

取締役

大西 礼久

観世流能楽師。3歳で初舞台を踏み、宗家内弟子入門から流儀準職分認定、協会常議委員を経て、2011年日本能楽会会員 重要無形文化財保持者 総合指定。60年にわたり能楽専用ホールとして親しまれた「大阪能楽会館」の閉館後も、歌舞伎や文楽と同様にユネスコの無形文化遺産に指定された日本が世界に誇る舞台芸術「能楽」の普及に積極的に取組み、IRでは日本の伝統文化の発信を担当する。

加盟会員 023

中日本・西日本エリア事業局 局長

今野 毅

ぴあはITを最大限に活用し、レジャー・エンタテインメントを楽しむために必要な情報やサービスを届ける「感動のライフライン」を構築。ひとりひとりが心の豊かさを享受でき、毎日の暮らしを生き生きと感動的なものにする、心の豊かさをサポートするインフラ整備の知見をIR の街づくりに提案。

加盟会員 024

代表取締役

本岡 玲二

しゃぶしゃぶ、寿司、焼肉など関西でインバウンドが利用するあじびるグループ23店舗(全1,500席)を展開している。海外観光客と日本の飲食店を結ぶ、グルメサイト「タベパーク」を運営。海外団体ツアーの飲食事業を軸に、国内・海外提携旅行会社は300社を超え、2017年送客数55万。 2020年には150万名を想定。インバウンドに特化した飲食のノウハウでIRの賑わいを創出する。

加盟会員 025

代表取締役

松尾 省三

ユニバーサル・スタジオジャパンやIR夢洲に隣接する大阪北港マリーナ(ヨット260隻、クルーザー120隻収容可・30艇のヨットの貸出し、クラブハウス、テニスコート併設)をはじめ、神奈川県湘南江の島、愛媛県新居浜など、全国7つのマリーナ、ヨットハーバ、飲食店等の施設運営を手掛ける。独自の蓄積したノウハウを活用し、IRのマリーナ施設の活性化、安全確保、集客を担当。

加盟会員 026

代表取締役

森岡 匠

運航拠点を京都、主基地を岡山県岡南飛行場とするヘリコプター運航会社。京都ヘリポートは京都駅からのアクセスも良く、大阪市にも近いことから、主に京都世界遺産の遊覧や大阪城へのナイトフライトなどを主たる業務として行っている。IR夢洲から京都への空のアクセスの連携や、関西広域への観光整備を担当。

加盟会員 027

代表取締役

巽 房子

すてきなママであるだけでなく、愛される一人の自立した女性として輝ける場と「社会参加の機会」を創造し、ママの立場に立った様々な総合応援事業を展開するマザープラスの会員は一万人を超え、今後も全国のママたちに向けて発信を行っていきます。IRをギャンブルというイメージから、豊かな生活創造、未来につながる暮らしという、女性にとっても魅力あるイメージへと導きます。

加盟会員 028

代表取締役

加地 太祐

豊富なネットワークと人脈を活用し、企業の多様化・発展に寄与する人材を国内外からマッチングし、外国人に特化した人材サービスを提供する221カ国・登録者数67,000人の「YOLO JAPAN」を運営。2020年には日本初の外国人ハローワークとして上場を目指す。日本を「黄金の国ジパング」のように世界中から注目され、優秀な外国人や観光客が集まるIRの働き手の確保を担当。

加盟会員 029

代表取締役

中納 幸弘

膨大な情報が氾濫しているデジタル媒体よりも即効性が見込め、ターゲットを絞り込んでお客様の手元に販促物を直接お届けできる、折込広告に変わるツールとして注目を集めるポスティング。NTT発行電話帳の配布において、西日本最大の実績を誇るエリアマーケティングサービスのノウハウと機動力をいかし、ポスティングによるIRの広報プロモーション展開を提案する。

加盟会員 030

代表

澤田 賢二

一見さんお断りといった伝統的なしきたりに最大の敬意を払いつつ、京都・花街の文化を紹介するサービスを展開している。海外ゲストには、通訳案内士や京都市認定通訳ガイドが同行し、花街のお座敷で、芸妓さん・舞妓さんとのご歓談・舞の鑑賞・お座敷遊び・懐石料理や仕出し料理の提供、写真撮影を楽しめる。また、舞妓さんと花街を一緒に散歩したり、舞妓さんの出張の手配も可能。

加盟会員 031

代表取締役

長谷川 豊

一般社団法人 全日本テレビ番組製作社連盟の副理事長を兼任。上沼恵美子のおしゃべりクッキング(ABC)、発見!仰天!プレミアもん!土曜はダメよ!(YTV)、胸いっぱいサミット(KTV)など、演出にこだわり続けることで、関西圏で高視聴率を獲る番組を数多く手がけ、映像を通して人々に面白さ、楽しさ、感動を伝えるテレビ番組企画制作会社。今後も枠にとらわれず、感性を番組というカタチに仕上げ、発信する。

加盟会員 032

代表取締役

北垣 智祐貴

海外IRの現場にいた経験に基づき、IRの内側から見た視点やエキスパートとして培った実務および、本場IRの街づくりの現地ツアーなど長年にわたる豊富な知識を活かし、新規雇用と地域経済を活性化する観光ツールの起爆剤としての健全なIRの街づくりの正しい理解のサポートを担当。

加盟会員 033

代表取締役会長

田中 洋行

「プロフェッショナルMICE プレーヤーとして公正中立な立場で集客とマッチングを行い、世の中により良い変化をもたらします。」をミッションとし、食品・住宅・建築・レジャー・ライフスタイルをはじめとした年間23本の国際見本市・シンポジウムをプロデュース(2018年11月現在)。日本展示会協会・理事会社。2018年4月、日本初の大規模IRイベント「関西IRショーケース」を開催(来場者数9380名)展示会場の運営と様々な企業・団体とのネットワークを活かしてIRのチームづくりを担当。

加盟会員 034

代表取締役社長

古賀 章広

1950年創業。玩具花火から尺玉花火、製造・輸出入・イベントまで、花火で新しい時代を彩る日本の花火文化発展に貢献。野外イベントやお祭り・学園祭、ウェディングなどのエンターテイメントショーを演出する。「一瞬の輝きを一生の思い出に」をスローガンに多くの方に笑顔と感動を与える取り組みや、香り・ロボットなど他業種コラボのプロデュースも手がけ花火の新しい可能性も追求している。

加盟会員 035

代表取締役社長

澤邊 芳明

最先端テクノロジーを軸に、デジタル技術を駆使した新サービスの開発、プロジェクションマッピングやXRなどを活用した商業施設やイベントのデジタル演出などを行っているクリエイティブスタジオ。2018年1月に行われた東儀秀樹出演の「源氏物語音楽絵巻~ 儚き夢幻~」でのデジタル映像表現、また7月に行われた市川海老蔵出演の「歌舞伎座百三十年 七月大歌舞伎 夜の部『 通し狂言 源氏物語』」でのイマーシブ(没入型)プロジェクションなどに見られる、日本の伝統文化と先端テクノロジーの融合によるアート活動のMixedArts(複合芸術)プロジェクトや、夜の旧芝離宮恩賜公園を活用した紅葉ライトアップイベントの総合演出、パラスポーツとテクノロジーを組み合わせた新しいスポーツエンターテイメントのCYBER SPORTSプロジェクトなど、多くの独自プロジェクトも進行している。

加盟会員 036

代表取締役社長

高橋 真知

Stroly(ストローリー)は、独自の技術を使った無料のWeb地図サービスです。
観光ガイドマップや手書き地図、鳥瞰図、古地図などあらゆる紙の地図に対してGPSを連動することができ、実際に地図として使うことができます。
街や観光地にある歴史や文化、グルメなどの様々な情報を地図上に載せることができたり、多言語にも対応できるので、国内外のユーザーに向けてその場所の魅力の発信が可能です。

加盟会員 037

代表取締役

森 武司

『全国100万人の人材の活用が可能な成長性西日本一位の人材派遣会社』
全世界に150万人の読者を持つ経済紙フィナンシャルタイムズより、「アジア急成長企業ランキング1000」の103位として表彰され、日本14位、西日本では1位となりました。独自のネットワークにより日本全国30カ所100万人の短期人材登録者の活用が可能。IRにおいて必要となる労働者を全国から集める事ができます。またその人員を正社員化する事により、ノウハウの醸成を測る事ができます。

加盟会員 038

代表取締役

桑原 浩

木津市場は、300年を超える歴史を誇り“食い倒れのまち”大阪の台所として、大阪市民の生活を支えてきた、日本最大級の規模を誇る民間の地方卸売市場。地産地消をテーマに大阪産の地元食材など希少価値の高い食材が勢揃いする。また、約150以上に及ぶ店舗では、全国から取り寄せられた魚や肉、野菜、果物といった生鮮品などはもちろん、 外国からも集荷する卸売市場、業務用スーパー、温浴施設、飲食街からなる複合商業施設はまさに食のテーマパーク。毎月第2・最終土曜日には「木津の朝市」を開催している。

加盟会員 039

代表取締役

西村 信義

東京バスグループは、全国にバス事業で13社、旅行事業で3社、500輌に迫るバスの保有台数で、北海道から関西までカバーするネットワークを持つ国内最大手の企業集団。貸切(観光)バス事業をはじめ、乗合バス事業では主要都市にあるグループ会社間を結ぶ都市間高速バスや主要空港へのリムジンバスにも参入。また、自社のバスネットワークを活かした旅行会社では、地域のバス旅行だけでなく、MICE、ファンクラブツアー、インバウンドにも対応し、世界一のサイトシーイングカンパニーを目指している。

加盟会員 040

代表取締役

松本 篤

「食を通じたまちづくり」をビジョンに、飲食店の展開のみならず、「ほんものを誰にでも」「食に関わる問題を解決」すべく、食材流通の改革や飲食専門の人材育成・紹介事業を展開。また、大阪の水辺エリアの土地活用と賑わいづくりにも取り組み、八軒家浜でのカフェ出店、中之島GATEにて「中之島漁港」の設立を実現してきた。さらに、まちづくり事業として大阪市大正区で、舟運事業を主軸とした複合施設を2019年9月頃にオープン予定。「食」を通じて、産地も街も元気になる仕組みづくりに取り組んでいる。

加盟会員 041

株式会社 菊の井 代表取締役社長
NPO法人日本料理アカデミー 理事長

村田 吉弘

閑静な京都東山で、100年以上前から看板を提げる菊乃井は予約の取れない店と呼ばれる老舗料亭。10年連続で三ツ星を獲得するミシュランガイドの常連。伝統に培われた“菊乃井のおもてなし”を求めて 国内はもちろん海外のVIPや経営者、芸能人、著名人から注目を集め、本物の和食を求めるお客様が各国から来店している。三代目主人である村田吉弘も「和食」のユネスコ無形文化遺産登録を成功させた功労者として世界の料理界から高い評価を受けており、IRにおいては究極の和食文化を世界に向けて発信する。

加盟会員 042

一般社団法人大阪活性化事業実行委員会

代表理事

千田 忠司

大阪府市・大阪観光局・商店街・地元企業・団体との連携で、魅力的なまちづくりに向けて、「道頓堀リバーフェスティバル」をはじめとする多彩なイベントを運営し、地域一体となった大阪文化の発展と地域経済の活性化を目指す。IRでは、大阪・関西における有意義な観光振興のため、一般社団法人 大阪活性化事業実行委員会が、毎年のカジノ施設からの寄付金の管理業務をサポートする。

加盟会員 043

会長

西村 昌也

創立35周年の商工会議所青年部(YEG) は、次代の地域経済を担う青年経済人の相互研鑽の場として、資質の向上と会員相互の交流を通じ、自企業の発展と豊かな地域経済社会を築くことを目的に、全国463カ所の商工会議所に設置、日本YEG青年部は415カ所を数える。近畿ブロックは会員数4,700名、スローガン「ONE RANK UP 近畿!」を踏まえ、近畿52単会や全国のメンバーとの連携でYEG活動に邁進している。

加盟会員 044

会長

西村 寛和

京都商工会議所青年部は、京都の商工業の経営者・後継者の集まる青年団体として、300名超の会員と日々様々な分野で活動している。平成30年度は「信は力なり」のスローガンのもと、「人材」に着目した事業、エンターテイメント事業、国際ビジネス事業、全国YEGや他青年団体との事業などを推進。提携団体として、100社会との交流を図り、新しい文化を創造し豊かで住みよい街づくりに貢献する。

加盟会員 045

代表取締役

齋藤 敦夫

淡路島の老舗旅館「海月館」の立て直しを機にスタートし、同施設を業界でも評判になるV字回復で再生。「発想とアイデアで、地域を元気にする」を理念に、施設や地域の本来持っている魅力を再発掘し、発信することで施設再生を行い、旅館やホテル、マリンリゾートなど淡路島を中心に20施設を展開している。IRの夢洲と淡路島のルートをつなぎ、さらに、関西・四国・中国広域への送客を担当。

加盟会員 046

鳴門商工会議所 IR研究特別委員会

代表

富田 純弘

徳島県は、四国で唯一、関西広域連合(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、徳島県)に加盟する。鳴門市は、関西とのゲートウェイであり、神戸淡路鳴門自動車道で兵庫県とつながる。鳴門市では、10年以上前から、IR誘致の熱心な活動があった。今回、IR推進100社会に参加し、その事業活動をサポートすることを決定。 富田氏は、商工会議所の副会頭を務める。

加盟会員 047

精神科医

中西 昭憲

中西氏は、2003年以来、欧州型のカジノ収益の社会への還元システムを研究し、鳴門市の恵まれた自然を活用した健康保養施設の開発を目指してきた。また、中西氏は、長く、超党派国会議員IR議連をサポートし、日本におけるIR合法化の原動力となった。今回、中西氏は、鳴門商工会議所とともに、今回、IR推進100社会に参加し、その事業活動をサポートすることを決定。

加盟会員 048

代表理事

石﨑 祥之

インバウンド客の激増など、観光に対する社会からの関心は著しく高まっており、今世紀中にはほぼ確実に観光が世界最大の産業になるとの見方も一般化し、経済的効果に対する期待もまた高まっている。
一方、観光立国をめぐる課題へ経営的にアプローチする観光経営マネジメント人材の育成において、日本は諸外国に後れを取っており、このようなニーズにこたえる組織として、観光産業の発展と観光高度人材ならびに観光中核人材を育成する日本観光経営学会の設立を企画した。

加盟会員 049

代表

鬼龍院 ヨネキチ

全日本イベント連盟は、ミュージシャン・パフォーマー・スピリチュアル・ダンサー・アーティスト・俳優・和の伝統芸能・講演者など、様々なジャンルの800名が在籍する関西最大規模のパフォーマー集団である。多様なイベントのコンセプトメイキングや要望に合わせたコーディネートを行い、チラシやポスターなどの広報ツールも提案。イベントの総合的な企画・演出・運営を担う。

加盟会員 050

Director of Tokyo Japan branch

亀井 正史

LPK COOP INDONESIAはインドネシア政府公認送り出し機関として、6年間で905名の技能研修生を日本に送り出した、建設から工場まで幅広い技術や日本語教育機関を持ち、日本にも支店を持つなどして、あらゆる問題にも迅速に対応できる組織である。

加盟会員 051

取締役

小池 勝

神戸ヒューマンサービス カンボジアはカンボジアと日本をつなぐ架け橋を目指して、日本での外国人技能実習制度を活用しカンボジアの技能実習生を派遣する労働職業訓練省認可機関である。4年間で約100名の技能研修生を日本に送り出している。

加盟会員 052

代表者

椋本 充士

ご登録でIRの情報を配信

※ご登録方法
【パソコンでご覧の方】登録ボタンをクリック後に表示されるQRコードを読み込むと登録できます。
【スマホでご覧の方】登録ボタンをクリックすると登録できます。

※ご登録方法
【スマホでご覧の方】登録ボタンをクリックするとLINEアカウントへ登録できます。

賛助会の趣旨、入会資格や入会の特典など

©2018 IR推進100社会 All rights reserved.